物流最前線 [クライアント事例紹介] 
課題を解決したクライアント企業が自ら語る、物流改革の舞台裏とは?

PDFで印刷(全ページ)

化粧品をクリニックに直接販売 
物流・受注に加え決済・与信業務をすべてアウトソーシング 
ロート製薬株式会社 様

ロート製薬株式会社 様 
大衆向け目薬で最大手のロート製薬様は、2005年から皮膚科を中心とするクリニック向けの化粧品直販事業を本格化しました。医薬品メーカーのノウハウを生かし効能と信頼性にこだわって開発したスキンケア化粧品「DRX®」シリーズを、医師を介して利用者に提供しています。事業開始以来、その物流業務はヤマトロジスティクスを中心とするヤマトグループに委託しています。2010年10月からは製品を扱う全国およそ1300(2010年末現在)の医療機関への決済・与信業務をヤマトフィナンシャルに委託しました。担当者が営業活動に専念できる体制を整えることが目的です。 
(取材・編集 日経BPコンサルティング)

もくじ

見どころとポイント
  • Chapter-01. 
ドラッグストア向けではない新しいビジネスモデル
  • Chapter-02. 
将来を見据えて事業をスタート
  • Chapter-03. 
外部委託できる業務は積極的にアウトソーシング
  • Chapter-04. 
これまでは営業担当者が経理を兼務し督促まで担当
  • Chapter-05. 
将来をにらみ決済・与信業務の外部委託を決断
  • Chapter-06. 
担当者を営業に専念させて事業の飛躍を期す
Photo

ロート製薬株式会社
事業開発本部 メディカルスキンケアグループ
マネージャー
和田政勝 氏

スタート

  • 00
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • (前へ) クライアント事例紹介 一覧へ
  • (次へ) ドラッグストア向けではない新しいビジネスモデル

ヤマトグループの最新事例情報をお知らせ 
メルマガ登録はこちら


クライアント事例紹介

東芝自動機器システムサービス株式会社 様
オムロン株式会社 様
株式会社東急ハンズ 様
株式会社鶴見製作所 様 米子工場
日興ビジネスシステムズ株式会社 様
株式会社サイゼリヤ 様
全日本空輸株式会社 様
国分グローサーズチェーン株式会社 様
ロート製薬株式会社 様
株式会社アシックス 様
Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから