物流最前線 [クライアント事例紹介] 
課題を解決したクライアント企業が自ら語る、物流改革の舞台裏とは?

PDFで印刷(全ページ)

什器から実現した、グローバルでのブランド統一 
中国で一括調達した什器を上海の「物流園区」から出荷することで、コストダウンと品質確保を両立 
株式会社アシックス 様

株式会社アシックス 様 
スポーツ用品メーカー大手のアシックス様は近年、ブランド戦略を強化してきました。 
ユーザーに与えるブランドイメージを統一するため、同社の製品を取り扱う世界中の店舗の陳列棚やマネキンなどの什器(じゅうき)を中国で一括調達することを決断。 
そのための受発注システムの構築や世界各地への配送業務を、ヤマトグループが全面的にサポートしています。 
(取材・編集 日経BPコンサルティング)

もくじ

見どころとポイント
  • Chapter-01. 
強烈なブランドイメージ構築を目指して
  • Chapter-02. 
課題は、4極ごとのアシックス・ブランド
  • Chapter-03. 
モデル店舗で検証した「ベストな店舗デザイン」
  • Chapter-04. 
什器の輸送で多発した破損事故
  • Chapter-05. 
物流園区の活用で得られた、様々なメリット
  • Chapter-06. 
ブランドイメージの浸透を実感
Photo

株式会社アシックス
マーケティング部 リテール マーケティング チーム
マネジャー
玉井史朗 氏 (写真左)

株式会社アシックス
マーケティング部 リテール マーケティング チーム
馬越友紀 氏 (写真右)

スタート

  • 00
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • (前へ) クライアント事例紹介 一覧へ
  • (次へ) 強烈なブランドイメージの構築を目指して

ヤマトグループの最新事例情報をお知らせ 
メルマガ登録はこちら


クライアント事例紹介

東芝自動機器システムサービス株式会社 様
オムロン株式会社 様
株式会社東急ハンズ 様
株式会社鶴見製作所 様 米子工場
日興ビジネスシステムズ株式会社 様
株式会社サイゼリヤ 様
全日本空輸株式会社 様
国分グローサーズチェーン株式会社 様
ロート製薬株式会社 様
株式会社アシックス 様
Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから