クライアント事例紹介
個人情報を安全・確実に、低コストで送る社内便の形は? 
日興ビジネスシステムズ株式会社 様
家族帯同での海外赴任。不安を取り除いた支援の内容は? 
株式会社サイゼリヤ 様
クラウド型の追跡サービスを用いた「社内便改革」とは? 
全日本空輸株式会社 様
仕入れ困難な小規模事業者を支援するネット卸とは? 
国分グローサーズチェーン株式会社 様
少数精鋭で新規事業を拡大!増える決済業務をどう解決? 
ロート製薬株式会社 様
世界ブランド戦略に貢献した、包装技術と輸送管理とは? 
株式会社アシックス 様

仕入れ先確保に悩む小規模事業者など5000件の顧客が殺到! 
「買い物困難者」救済の一助となる卸売サイトの仕組みとは?

PDFで印刷(全ページ)

国分グローサーズチェーン株式会社 様 卸問屋と取引できずにいた小規模事業者に向け会員制通販サイトを運営。実現には与信管理のバックアップがあった。物流、在庫管理の支援策も活用!

大手食品卸、国分株式会社様の100%子会社である国分グローサーズチェーン株式会社様(以下KGC)。従来から展開しているコンビニチェーンとは別に、ネット卸を開始した。これまで卸売会社として取引できなかった小規模事業者に商品を提供し、ビジネスの幅を広げるためだ。その実現のため選んだのが、ヤマトグループのインフラを包括的に活用することだ。配送業務だけでなく、受発注、倉庫管理、商品仕分け、梱包といった倉庫内作業も、さらにはシステム構築、在庫管理も、そして決済もアウトソーシングした。掛け売りへの対応、過疎地や離島への配送も可能とした「問屋 国分ネット卸」はスタートから約1年間で5000件の会員を獲得。小規模事業者からの需要に応えることとなった。

こんな業態やビジネス展開に応用が可能!

  • 小規模事業者などへの直接取引を検討している企業様(B to B通販)
  • 取引先を従来の枠外にも広げたい卸売業様
  • 離島や山間部の小売店にも常に商品を届けたいメーカー様
クライアント企業が自ら語る。 
物流改革の舞台裏 インタビューはこちら

ビジネス課題

  • これまで国分グループと取引がなかった小売事業者にも商品を提供。
    「買い物困難者」の救済につなげたい。
  • 上記の課題解決としてネット卸を計画したが、どれほどの流通加工体制を用意すべきか不明。

「離島や山間部など交通が不便なエリアに立地する小売事業者」「企業内の売店」「珍しい商品などを求めるインターネット利用者」「同好会など一般家庭とは異なる消費をする特殊チャネル」といった、従来の卸が切り込めていなかった市場がある。こうした顧客を新たに取り込むために、KGCはインターネットを活用した卸売事業を模索した。また、過疎地などの「仕入れ困難者」への支援をすることは「買い物困難者」を救済することにもなる。

ただ、非対面取引を始めるにあたり課題となったのが、不特定多数の小売事業者の与信管理が困難であること。そしてまた、流通加工作業の体制をどれほどの規模で用意するべきかという不安要素もあった。


業務改善・対策

  • 「クロネコあんしん決済サービス」を採用して、未回収リスクなしで掛け売りを実現。
  • 倉庫内作業をヤマトグループが代行するとともに、「倉庫『見える化』@web」を採用。

システムは「クロネコ・バイヤーズダイレクト」の仕組みを流用して、KGCは商品をそろえてサイト表示することに専念。効率的な協業により、着手からわずか半年でネット卸事業をスタートした。決済については、代金の請求から回収までヤマトグループが売掛金保証で一括請負する「クロネコあんしん決済サービス」を採用。KGCが未回収リスクを負うことなく掛け売り対応を可能とした。そして商品の取り扱いについては、配送のみならず商品の仕分け、梱包といった倉庫内作業もヤマトグループが担当。「倉庫『見える化』@web」を使って作業を管理している。重装備の自動化機器は採り入れず、物量の増減に対してフレキシブルに対応できる体制とした。


導入成果

  • 代金の未回収リスクゼロで、新たな取引先を開拓。
  • サイトの獲得会員数は約1年間で5000件を達成。販売金額も伸ばしている。

この取り組みで実現したことは次の3つだ。①未回収リスクゼロで掛け売りに対応。②個人事業主やサークルなどを含む小規模な取引先も利用可能に。③過疎地から離島まで国内であれば全国どこからの注文にも対応。午前11時までに受注すれば、本州ならば翌々日に納品可能とした。

ネット卸を始めてから約1年間で、サイトに登録した会員数は5000件。食品から日用品、介護ケア関連商品など、約8500品目(2011年12月時点)を取り扱い、販売金額も着実に伸ばしている。


  • 「クロネコあんしん決済サービス」についてくわしく見る
  • 「倉庫『見える化』@web」についてくわしく見る

まずはお問い合わせください。皆様のビジネス課題を一緒に解決していきます!! 
お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
お電話・メールによるお問い合わせは、ソリューション・ラボがお受けします! ご相談・お問い合わせ登録フォームはこちら

クライアント事例紹介

東芝自動機器システムサービス株式会社 様
オムロン株式会社 様
株式会社東急ハンズ 様
株式会社鶴見製作所 様 米子工場
日興ビジネスシステムズ株式会社 様
株式会社サイゼリヤ 様
全日本空輸株式会社 様
国分グローサーズチェーン株式会社 様
ロート製薬株式会社 様
株式会社アシックス 様
Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから