クライアント事例紹介
個人情報を安全・確実に、低コストで送る社内便の形は? 
日興ビジネスシステムズ株式会社 様
家族帯同での海外赴任。不安を取り除いた支援の内容は? 
株式会社サイゼリヤ 様
クラウド型の追跡サービスを用いた「社内便改革」とは? 
全日本空輸株式会社 様
仕入れ困難な小規模事業者を支援するネット卸とは? 
国分グローサーズチェーン株式会社 様
少数精鋭で新規事業を拡大!増える決済業務をどう解決? 
ロート製薬株式会社 様
世界ブランド戦略に貢献した、包装技術と輸送管理とは? 
株式会社アシックス 様

海外出店を進める中、家族を帯同する赴任者が増加。 
皆で安心して渡航できるよう充実させた支援の内容は?

PDFで印刷(全ページ)

株式会社サイゼリヤ 様 海外渡航にあたり、帯同家族の不安が表面化。渡航手続、現地での生活情報、法律相談など幅広くカバーすることで、安心して赴任できる環境が整った。

合理的なオペレーションにより、低価格でのサービス提供に成功した株式会社サイゼリヤ様。国内外の店舗数は1000店を超えた。今後も海外出店を積極的に進めたいと考える一方、ひとつ課題を抱えてもいた。海外赴任時に家族を帯同する社員が増えた影響で、その家族から総務部に寄せられる問い合わせが増加したのだ。現地での生活、子供の通学についてなど、担当者は多くの問い合わせに忙殺されることになった。出国日が決まっているなかで、必要な手続きを終わらせ、帯同家族の不安を解消していくためには、外部の力が必要と考えるようになった。そこで、ヤマトグループにサポート業務を委託。赴任者とその家族の渡航がスムーズになり、家族の不安も解消することができた。もちろん総務部担当者も問い合わせ対応から解放。「海外赴任により社員の家族関係が壊れてしまうようでは、海外展開をうまく進めることは難しい」と同社広報室長課長は語る。海外事業拡大に向けて、同社ではヤマトグループとの連携により海外赴任者とその家族をサポートしていく方針だ。

こんな業態やビジネス展開に応用が可能!

  • 大規模ではないものの増加する海外赴任対応
  • 海外赴任帯同家族からの問い合わせ対応
  • 海外赴任者を多数抱えているメーカー様、商社様
  • 日本人の海外赴任者を多数抱える外資企業様
クライアント企業が自ら語る。 
物流改革の舞台裏 インタビューはこちら

ビジネス課題

  • 海外出店を進める中、現地への赴任者が増加。赴任者および帯同家族へのサポートが必要に。
  • 帯同家族から現地生活などについて多種多様な質問が寄せられ、総務部担当者は対応に忙殺された。

海外事業展開の加速に伴い、海外赴任社員が増加。半数以上が妻子を伴って赴任するようになった。海外赴任に必要なビザ(査証)や航空券の取得、引越の手配など、単身赴任であれば、本人に任せることもできた。しかし、帯同する家族に同じことを求めるわけにはいかず、実務的なサポートは総務部が対応した。一方、赴任者の家族から寄せられる問い合わせは、現地での生活に関する内容や子供の学校探しなど、単身赴任なら考えられないものばかりだった。出国日が決まっているなかで、必要な手続きを終わらせ、帯同家族の不安を解消するには、外部の力が必要と判断した。


業務改善・対策

  • 海外赴任者とその家族の不安を解消するため、サポート業務のアウトソーシングを計画。
  • 幅広く良質なサービス、低価格、安心企業ということから
    ヤマトグループのスケジュールコーディネートを導入。

複数の海外引越事業者などにも声をかけ、サービス内容やコストを比較。ヤマトグループのサービス内容は、赴任スケジュールの作成から、ビザ・航空券の取得手続き、健康診断、予防接種の案内と多岐にわたるものだった。そして赴任先の医療・教育・治安情報などに関する赴任前ガイダンスも実施。このように海外赴任に伴う手続き全般をカバーしていながら、料金は1世帯あたり7万8750円(家族帯同の場合)。また日本人にとって馴染みのある企業であるため、利用者にとって安心感もあった。こうしてサービス内容、コスト、利用者の安心感という面を考慮した結果、「スケジュールコーディネート」の導入を決めた。


導入成果

  • 半年余りで計4人の海外赴任者がサービスを利用。赴任者とその家族の渡航がスムーズに。
  • きめ細かい対応により、家族の不安も解消。総務部担当者の負担も軽減された。

半年間余りで計4人の海外赴任サポートをヤマトグループに委託。赴任先は中国が3人、オーストラリアが1人、うち3人は家族帯同だった。いずれもヤマトグループの対応は万全で、総務部が多くの問い合わせに忙殺されることは一度もなかった。また、「ヤマトさんに何でも相談してください」と説明しておくだけで対応が可能に。一方、赴任者の家族にとっても、社内の担当者に問い合わせるよりも敷居が低くなった。そうして家族の不安が解消できる環境が整ったのである。

数が増えてはいても、日常的とまで言えないほどの海外赴任。それをサポートする場合、社内に支援組織を構築して貴重なリソースを割くよりは、このように社外にアウトソースするのが得策であると同社は判断している。


まずはお問い合わせください。皆様のビジネス課題を一緒に解決していきます!! 
お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
お電話・メールによるお問い合わせは、ソリューション・ラボがお受けします! ご相談・お問い合わせ登録フォームはこちら

クライアント事例紹介

東芝自動機器システムサービス株式会社 様
オムロン株式会社 様
株式会社東急ハンズ 様
株式会社鶴見製作所 様 米子工場
日興ビジネスシステムズ株式会社 様
株式会社サイゼリヤ 様
全日本空輸株式会社 様
国分グローサーズチェーン株式会社 様
ロート製薬株式会社 様
株式会社アシックス 様
Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから