クライアント事例紹介
個人情報を安全・確実に、低コストで送る社内便の形は? 
日興ビジネスシステムズ株式会社 様
家族帯同での海外赴任。不安を取り除いた支援の内容は? 
株式会社サイゼリヤ 様
クラウド型の追跡サービスを用いた「社内便改革」とは? 
全日本空輸株式会社 様
仕入れ困難な小規模事業者を支援するネット卸とは? 
国分グローサーズチェーン株式会社 様
少数精鋭で新規事業を拡大!増える決済業務をどう解決? 
ロート製薬株式会社 様
世界ブランド戦略に貢献した、包装技術と輸送管理とは? 
株式会社アシックス 様

安全、定時配送、低コストの社内便改革に成功! 
15%コスト削減達成後もなお重ねる改善策はどんなものか?

PDFで印刷(全ページ)

日興ビジネスシステムズ株式会社 様 証券会社の拠点間を結ぶ社内便を一新。書類の移動記録を追う「配送管理システム」で安全・確実に運び、配送ルートなどの最適化でコスト削減を達成。

2009年1月、上場会社の株券が電子化された。これを受けて日興ビジネスシステムズ株式会社様では、これまでの運用フローを見直し、新体制の構築に取りかかった。

新たな社内便の導入条件は、定時配送、高セキュリティー、低コスト。幾つかの運送会社から提案が集まるなかでヤマトグループを採用した決め手は、従来より約15%のコスト削減を提示したこと、そして新たな課題にも対応してより改善を進めるとしていたことだった。会議にて導入を決定後、わずか2カ月ほどで具体的な業務内容を打ち合わせ、1カ月後には運用が開始された。そしてサービス導入後も課題を一つひとつ確実に解決。今では他社と社内便を共同化するといった取り組みも行い、さらなるコスト削減を進めている。

こんな業態やビジネス展開に応用が可能!

  • 高セキュリティーでの拠点間輸送が必要な金融事業者様
  • あらゆる場面で配送が必要な通販事業者様
  • 多くの支店と顧客情報をやりとりする通信事業者様
  • 社内便のセキュリティー維持
  • 社内便のコスト削減
クライアント企業が自ら語る。 
物流改革の舞台裏 インタビューはこちら

ビジネス課題

  • 法律改正により、社内便の新体制構築が必要となった。しかも、コスト削減が導入条件。
  • 個人情報を記載した書類輸送なだけに、紛失や誤送を防ぎたい。さらに支店への定時配送も必須。

上場会社の株券電子化に伴い、社内の運用フローを再構築する必要が生じた。株券の現物を運搬する必要はなくなったが、顧客の個人情報など重要書類を社内便にて送付するため、やはり紛失や誤送は許されなかった。また業務上、常に同じ時間帯に配送・回収することは必須だった。施設面では処理能力や雨天対策といったところに難点があった。新たな社内便システムの導入条件は、それらを解決するとともにコストを下げるという厳しいものだった。


業務改善・対策

  • 高セキュリティー・定時配送、低コストのヤマトグループに配送を委託。
  • 配送管理システムで移動記録を取り、作業ミスを防止。

配送には従来から使用していた特殊加工の帆布製の専用バッグを使用。これに厳重施錠または封かんツールによってセキュリティーを強化し、なおかつヤマトグループが培った配送管理システムを導入し、出荷場所や配送先などをバーコードで管理。定時配送を維持しつつ、常に携帯端末で追いかけることで紛失や誤配を防止した。また施設の問題は、社内便配送センターをヤマトグループの物流センターに作業担当者ごと移し、効率を上げることに成功した。


導入成果

  • セキュリティーを確保しつつ、従来より約15%のコスト削減。
  • 共同配送や配送センターの移転など、その他の業務についても改善・コスト削減が実現。

実際には15%のコスト削減を上回る成果を得ている。例えば社内便配送センターをヤマトグループの施設内に移設したことによる、賃貸コスト削減。他の証券会社との共同配送を進めて、さらなる輸送費削減も実現。また新幹線で緊急輸送していた送付物や、個人投資家様向け目論見書の送付なども社内便に統合してコスト削減を果たしている。さらにはグループ会社内での転勤に伴う書類や文具の輸送ルート、個人情報を含む紙ゴミの処理方法も見直し、ここでも輸送コストを低減している。


「社内便トレースサービス」についてくわしく見る

まずはお問い合わせください。皆様のビジネス課題を一緒に解決していきます!! 
お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
お電話・メールによるお問い合わせは、ソリューション・ラボがお受けします! ご相談・お問い合わせ登録フォームはこちら

クライアント事例紹介

東芝自動機器システムサービス株式会社 様
オムロン株式会社 様
株式会社東急ハンズ 様
株式会社鶴見製作所 様 米子工場
日興ビジネスシステムズ株式会社 様
株式会社サイゼリヤ 様
全日本空輸株式会社 様
国分グローサーズチェーン株式会社 様
ロート製薬株式会社 様
株式会社アシックス 様
Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから