物流最前線 [クライアント事例紹介] 
課題を解決したクライアント企業が自ら語る、物流改革の舞台裏とは?

PDFで印刷(全ページ)

高セキュリティーの社内便配送を共同化 
様々なコストダウン提案で証券業界のバックオフィス改善を目指す 
日興ビジネスシステムズ株式会社 様

Photo 日興ビジネスシステムズ株式会社 様 
SMBC日興証券グループでバックオフィス業務を一手に担っている日興ビジネスシステムズは、2009年1月に始まった株券の電子化をきっかけに、支店と本社を結ぶ証券会社の「社内便」の見直しに着手した。その結果、セキュリティーを確保しつつ、当初の計画の15%を超えるコスト削減を実現。さらに競合他社との共同配送にも乗り出し、より一層のコスト削減につなげている。 
(取材・編集 日経BPコンサルティング)

もくじ

見どころとポイント
  • Chapter-01. 
株券の電子化をきっかけに改革に着手
  • Chapter-02. 
セキュリティー、定時配送に加え、コストも重視
  • Chapter-03. 
物流拠点をYPC本社に移管し、作業効率向上
  • Chapter-04. 
様々な効率向上策をYPCが提案
  • Chapter-05. 
配送の共同化でさらなる効率化
Photo

日興ビジネスシステムズ株式会社
取締役社長
清水健一 氏

スタート

  • 00
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • (前へ) クライアント事例紹介 一覧へ
  • (次へ) 株券の電子化をきっかけに改革に着手

ヤマトグループの最新事例情報をお知らせ 
メルマガ登録はこちら


クライアント事例紹介

東芝自動機器システムサービス株式会社 様
オムロン株式会社 様
株式会社東急ハンズ 様
株式会社鶴見製作所 様 米子工場
日興ビジネスシステムズ株式会社 様
株式会社サイゼリヤ 様
全日本空輸株式会社 様
国分グローサーズチェーン株式会社 様
ロート製薬株式会社 様
株式会社アシックス 様
Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから