小口・多頻度の物流ノウハウで、物流を最適化して、収益性や環境を改善。 ビルや複合商業施設、街の資産価値を向上する

ビルタウンソリューション

複合商業施設やビルのオーナー、テナントや店舗の経営者の皆様、 こんな納品で困っていませんか?

複数のサプライヤーから商品がバラバラに運び込まれ
  • 店舗に大量の在庫を抱えていませんか?
  • 大量の在庫や納品の対応に、ビルの賃貸用スペースや店舗の売り場用スペースを使っていたり、在庫の仕入や管理にコストが掛っていませんか?
  • 商品がいつ、いくつ届くのか、どこにあるのか分からず、届くまで準備の予定が立てられないことはありませんか?
  • 納品のためのトラックの交通量が多く、環境問題になっていませんか?
  • 複数のサプライヤーごとに対応が必要となる支払い業務が、煩雑になっていませんか?
日本ではこういったお客様のお困り事をヤマトグループのLT、IT、FTをつかって解決しています。それはどういったものなのか、紹介致します。

日本のビルタウンソリューションの最新動向

1.納品に必要なスペースや車両を削減。ビル・施設の収益性や環境を改善して価値を向上します

複数のサプライヤーからバラバラに送られる商品を、ヤマトの物流センターでとりまとめた上で、従来はビルや各テナント・店舗で行っている開梱、検品、仕分けを物流センターで済ませてから、納品しています。

・ 納品時の駐車・荷卸しや納品後の開梱・仕分け・在庫に必要だったスペースを削減し、その分、ビル・施設はテナント賃貸スペースを、各テナント・店舗は売り場スペースを広げて、収益向上を実現しています。
・ サプライヤーごとに必要だった納品用トラックの数を、納品をとりまとめることで減らし、ビル・施設の周辺地域の交通量やC02の削減などの環境改善を行っています。

2.納品対応でのテナント負担や欠品リスクを減らして、テナント・店舗の売上を向上し、ビル・施設の価値を高めます

複数のサプライヤーがバラバラに行っていた納品が、まとめてテナントや店舗に納品されています。
テナントや店舗の都合の良い時間帯、商品補充が必要な場合に応じて、柔軟に納品が行われています。
商品はヤマトグループの物流センターで開梱・検品・仕分けされ、すぐに陳列・販売できる状態で、テナント・店舗に届いています。

・ まとめて納品されることで、テナントや店舗の対応業務の負担を削減できます。その分、人員を接客や販売業務に集中させ、売上を向上させています。
・ テナントや店舗の都合や必要に応じてすぐに陳列・販売できる状態で商品が届くため、欠品などによる販売機会の損失を減らし、売上を向上させています。

3.支払い処理の負担削減など、テナント・店舗の利便性を向上することでビル・施設の価値を高めます。

複数のサプライヤーへの煩雑な支払いを、納品対応を取りまとめるのと同様にヤマトグループが取りまとめて代行することで、支払い先を1つに集約できます。

・ テナント・店舗が、請求確認や支払い処理などの業務から開放され、本業の販売や接客に専念できるようになり、売上や顧客サービスを向上させています。
・ 支払い先が1つなので、バラバラだった支払い日も集約でき、支払い手段も複数の方法から選べるなど、テナント・店舗にとって支払い処理での利便性を高めています。

アジアでご提供できるビルタウンソリューション

日本のビルや複合商業施設のオーナー、テナントのお困り事を解決してきたヤマトグループのビルタウンソリューションを、今度はアジアに提供していきます。

ヤマトのノウハウを利用してビルや複合商業施設の価値向上を図ってみませんか?

テナントをふやしたい
早く商品をとどけてほしい
販売に専念したい

ぜひご相談ください。
現在、ソリューションをご提供している国は以下になります。

TEL : 1800-8-827246

URL : http://my.ta-q-bin.com/

TEL : +66 02-369-3400-09

URL : http://www.yamatothai.com/index_jp.html

TEL : +62 21-572-3251