HOT NEWS

印刷する(全ページ)PDF

単身赴任者向けの引越サービスを拡充。低価格で環境に優しい少量タイプを追加 
2012年9月 ソリューション


「レンタルサービス」との併用で単身赴任者の引越費用を削減

ワーク・ライフ・バランスという言葉が定着してきた昨今でも、家族の仕事や通学のために、単身赴任を強いられるビジネスパーソンは依然として多い。

多くの企業において、単身赴任にまつわる費用は企業負担が原則だ。それだけに、単身赴任する社員に負担をかけない範囲でその費用はできるだけ削りたいのが、企業の担当者の本音だろう。

ヤマトホームコンビニエンス(東京都中央区、以下YHC)は、これまでも「単身引越サービス」を手掛けてきたが、これまでの標準タイプの「単身引越サービス」(容量はおおよそ押し入れ1段分)に加え、容量を抑えた低価格の少量タイプ「単身引越サービス(miniタイプ)」を加えてメニューを拡充した。

同社によれば、最近は単身赴任の形態や期間が多様化しているという。特に短期の場合、家具や家電製品は購入するよりも、レンタルする方がお得になる。企業は最近、単身赴任の支援といった福利厚生費にも厳しい目を向けており、家具や家電のレンタルを選択する企業は増加傾向にある。

レンタルを活用すると、当然ながら引越荷物は減少し、標準タイプに満たないほどの引越も少なくないという。そうした場合の引越費用さえ削減したいとの企業ニーズに応える形でメニューに加えたのが少量タイプである。運べる荷物の量は標準タイプの約3/4で、価格は東京・大阪間の引越の場合、標準タイプより3150円安い2万6250円(税込み)だ。

Image

積み込める品物の例

単身引越サービス
・冷蔵庫(2ドア)
・全自動洗濯機(4㎏)
・電子レンジまたはテレビ(19インチ)
・段ボール箱10箱(350mm×430mm×310mm)
・衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
・布団袋1袋
・スーツケース1個
単身引越サービス(miniタイプ)
・段ボール箱15箱(350mm×430mm×310mm)
・衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
・布団袋1袋
・スーツケース1個

同社が単身引越事業に参入したのは、1990年のこと。そのサービスの特徴の1つは、ヤマトグループが宅急便の配送などに活用している「ロールボックスパレット」で引越荷物を運ぶこと。ヤマト運輸のベース店間は、宅急便と同じトラックで輸送し、ベース店と顧客間は、全国で約2100台所有しているYHCの自社トラックで配送する。このため遠距離の引越の場合、荷物が届くまでの時間を大幅に短縮できる。

通常の遠距離小口引越は、特別積み合わせ便を活用するため、東京・大阪間で1週間を要することもあるという。異動する社員は元の部署でギリギリまで仕事をし、引越直前に荷物をまとめ移転先へ送った後、新しい部署へすぐ異動し仕事を開始するケースが多いため、荷物が届くまでの間、ホテル暮らしを余儀なくされることも少なくない。そうなると、企業はその間のホテル代を負担しなければならなくなる。

これに対し、YHCの「単身引越サービス」だと、600km以内を目安とした引越なら翌日には荷物が到着する。しかも、午前中、12~15時、15~18時、18~21時といった配送時間帯まで指定することが可能だ(一部エリアを除く)。宅急便と同様、荷物の場所を追跡することもできる。

さらに、YHCのレンタルサービス「クロネコおまかせレンタル」を活用すると、レンタルした家具や家電製品も引越荷物と同時に到着する。同社は顧客のニーズに合わせて新品ばかりでなく、中古品のレンタルも手掛けており、2年間レンタルする場合、新品購入に比べ、新品レンタルでも約1割、中古品レンタルでは3割も安くなるという。

このほか、YHCは引越依頼や見積もりなどをネットを通じて簡単に行える転勤引越支援システム「J-cat」も提供しており(導入費用は無料)、企業の引越にかかわる担当者の手間とコストの削減に力を注いでいく方針だ。

一覧にに戻る
(掲載内容は、2012年9月現在の情報です)

  • お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで
  • ご相談・お問い合わせ登録フォームはこちら
  • お電話・メールによるお問い合わせは、ソリューション・ラボがお受けします!

Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから