社長 島耕作の課題
通販事業を成功させたい
  • 事業規模別に考える通販施策
販路を拡大したい
  • 販路拡大
アフターサービスを高度化させたい
  • 合理的なサービス体制で自社負担も軽減
  • 高度なサービス体制で顧客満足を向上
海外との取引をよりスムーズに行いたい
  • グローバル流通の効率化
リコールに対応したい
  • 確実なリコール対応
物流を効率化したい
  • 物流におけるムダの削減
重要情報を保守したい
  • 情報セキュリティーの強化

通販事業を成功させたい

事業規模別に考える通販施策

  • 新規に立ち上げたい!でもノウハウがない
  • もっと顧客を増やしたい!
    リピーターも獲得しなければ…
  • 業務に手が回らない!
    お客様にご迷惑をかけたくない
  • 軌道に乗った通販事業をもっと拡大させたい!
    顧客に選ばれる付加価値が必要だ
ヤマトグループからの提案
【島】通販事業を収益の柱に育てるにはどうすればいいのか? © 弘兼憲史/講談社

販路を拡大したい

販路拡大

  • 自社の技術を転用して新たな商品を開発したい。
    自信作だが、問題は販路だ…
  • 販売店からの問い合わせが増えてきたが、新規顧客として掛取引に応じても大丈夫か?
  • 業績好調で取引先が急増!ただ月初は決済業務に忙しく営業や販促がおろそかに…
  • 競合他社が取り組んでいない手段で販売機会を増やせないか?
ヤマトグループからの提案
【島】自ら新たな販路を開拓することはできないのか? © 弘兼憲史/講談社

アフターサービスを高度化させたい

アフターサービスの高度化

  • 修理依頼から対応までのスピードアップが難しい
  • アフターサービス強化にもコストが必要。
    稟議を通せるだろうか?
  • ユーザー負荷を減らして不具合品を回収し、商品開発に生かしたい
ヤマトグループからの提案
【島】わが社のアフターサービスは本当に顧客視点で設計されているのか? © 弘兼憲史/講談社

海外との取引をよりスムーズに行いたい

グローバル流通の効率化

  • 輸出・輸入の手続きや輸送手配、受発注や支払いの管理が煩雑で、業務やコストが負担になっている…
  • 調達した部品や販売した製品が届く日が分からず、生産計画を立てたり、顧客へ説明するのに苦労している
  • 到着した部品の開梱、出荷する製品の梱包が生産現場の負担になっている…
ヤマトグループからの提案
【島】単純な取引なのに、相手が海外となると手間もコストもスピードも諦めるしかないのか? © 弘兼憲史/講談社

リコールに対応したい

確実なリコール対応

  • まず発表か、いや行政への報告…どうすれば!?
  • コールセンターがパンクするかもしれない!
  • 商品を交換するのか、修理するのか。
    修理なら代替品はどうする?
ヤマトグループからの提案
【島】リコールはやむを得ない。大切なのは、これ以上社の信用を落とさない対応だ。 © 弘兼憲史/講談社

物流を効率化したい

物流におけるムダの削減

  • 調達・納品業務を効率化して、コストを削減しながら販売や製造に専念できるようにしたい
  • ビル・街の物流を効率化して、テナントや店舗の利便性を高め、資産価値向上につなげたい
  • 木枠や緩衝材など梱包資材の使い捨ては、コストにも環境にも響く…
  • 物流過程で発生する付帯業務のコストと手間を削減したい
ヤマトグループからの提案
【島】各部のムダを徹底的に省くことで、コスト削減と生産性向上を果たし、環境にも配慮する。そんな物流を実現したい。 © 弘兼憲史/講談社

重要情報を保守したい

情報セキュリティーの強化

  • 重要書類1通単位の配送管理は、コストと利便性の面で難しい
  • IT機器の利用状況やソフトウエアのライセンス情報などが管理しきれない
  • 私物のデバイスを業務に利用する流れもあり、より情報管理が困難に…
ヤマトグループからの提案
【島】マニュアルもつくった。プライバシーマークも取得した。しかし、本当にこれで万全なのか。 © 弘兼憲史/講談社

社長 島耕作の課題

通販事業を成功させたい 販路を拡大したい アフターサービスを
高度化させたい
海外との取引を
よりスムーズに行いたい
リコールに対応したい 物流を効率化したい 重要情報を保守したい  
 
Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから