ヤマトグループの解決力 [ソリューション紹介]

PDFで印刷(全ページ)

モノの流れを「見える化」して全体最適を実現 
「見える化」ソリューション

在庫の削減やジャスト・イン・タイム(JIT)生産・配送を推進

原材料の仕入れから、生産、配送まで、すべての工程で“モノの流れ”を正確に把握すれば、在庫の削減、ジャスト・イン・タイム(JIT)生産・配送などが可能になり、トータルの物流コストは大幅に削減できる。ヤマトシステム開発を中心とするヤマトグループはITを活用し、従来は工場や物流センターなど個別に管理していたモノの流れを、統合して「見える化」するソリューションを提供している。 
(取材・編集 日経BPコンサルティング)

Chapter-04.

「見える化」ソリューションを活用してネット卸事業 
流通経路の短縮で、仕入れ価格の低減も

大手食品卸、国分の100%子会社である国分グローサーズチェーン(KGC)は低コストで導入できる「見える化」ソリューションを活用して、「ネット卸」事業を展開している。

国分グループはこれまで、大手小売りを中心に取引してきた。しかし、2012年に300周年を迎えるに当たり、規模の大小にかかわらず取引先と仕入れ先のニーズに丁寧に対応していくことを宣言。その理念に沿ってKGCは、インターネットを活用した小規模小売事業者向け会員制通販サイト「問屋 国分ネット卸」をオープンさせた。

小規模小売事業者は1回の取引における発注量が小さいため、大手小売りを対象としたこれまでの物流システムや自社配送網をそのまま活用するとムダが多い。そのためヤマト運輸の宅急便インフラと、『倉庫「見える化」@web』『流通「見える化」@web』を活用した「ネット卸事業」で対応することにした。

加工食品や菓子など国分グループの複数の配送センターが取り扱っている商品や、食品メーカーからの直送商品をいったんヤマト運輸の集荷センターに納品して集める。そのセンターから、小規模小売事業者の注文に応じて宅急便で出荷する仕組みだ。過疎地から離島まで、国内であれば全国どこからの注文にも対応する。

既存のWMS(倉庫管理システム)と『倉庫「見える化」@web』をEDI(電子データ交換)でつないで『流通「見える化」@web』で各拠点の在庫を一元管理すると同時に、出入荷状況の管理などを行う。Webを通じて注文が入ると、出荷先送り情報などをヤマト運輸の集荷センターに送信し、その情報に応じて仕分けと詰め合わせ梱包を行って出荷する。ヤマト運輸の宅急便の追跡システムを活用して、小売事業者への納品確認も行える。代金引換やクレジット決済により、ヤマトグループが決済を代行することもできる。さらに、ヤマトフィナンシャル(YFC)が提供する「クロネコあんしん決済サービス」を活用して、小売事業者が希望する掛け売りにも対応する。

ネット卸事業が軌道に乗れば、卸事業者は配送網を自前で用意しなくても、小口の取引先が拡大できる。また、取引する中小小売事業者にとってもこれまでより多くの種類の商品が取り扱えるようになる、流通経路が短縮するので仕入れ価格の低減も期待できるなど、さまざまなメリットが見込める。


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • (前へ) ソリューション導入により、先入れ先出しが徹底
  • (次へ) 安全性を担保するヤマトグループのデータセンター
  • お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで
  • ご相談・お問い合わせ登録フォームはこちら
  • お電話・メールによるお問い合わせは、ソリューション・ラボがお受けします!

<「見える化」ソリューション> 
モノの流れを「見える化」して全体最適を実現

  • Chapter-01. 
拠点ごとの情報化では、全体最適は不可能
  • Chapter-02. 
クラウド型で物流情報システムの導入コストを削減
  • Chapter-03. 
ソリューション導入により、先入れ先出しが徹底
  • Chapter-04. 
「見える化」ソリューションを活用してネット卸事業
  • Chapter-05. 
安全性を担保するヤマトグループのデータセンター

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで

ヤマトグループの解決力【ソリューション紹介】

通販事業を成功させたい 販路を拡大したい アフターサービスを
高度化させたい
海外との取引を
よりスムーズに行いたい
リコールに対応したい 物流を効率化したい 重要情報を保守したい 「バリュー・ネットワーキング」構想 最新ソリューション
Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから