ヤマトグループの解決力 [ソリューション紹介]

PDFで印刷(全ページ)

事業規模にかかわらず“安く、早く、広く”ネットスーパーを開店

受注システムの構築から、商品の配送までをワンストップでサポート

スーパー各社は、業績を拡大する手段としてネットスーパー事業に取り組み始めている。 
ただ、資金力がある大手はともかく、中堅スーパーでは受注システム構築や配送車両にかかるコストの負担は重く進出は容易ではない。ヤマトグループは、システム構築から商品配送まで、一貫して事業をサポートする「ネットスーパーサポートサービス」を始めた。スーパーのみならず、ホームセンター、ドラッグストア、商店街などでも活用できるソリューションだ。 
(取材・編集 日経BPコンサルティング)

Chapter-02.

スーパーを利用できなかった顧客層を開拓できる 
約600万人の“買い物困難者”もターゲットに

ネットスーパー事業は2000年頃、参入企業が増えた時期があったが、当時のインターネット活用状況では利用は伸びず、その後下火になった。しかし、数年前から大手スーパーを中心に取り組む企業が再び増え始めている。

その理由として、インターネットの利用者層がさらに拡大し、ネットを通じた買い物が急速に普及したという環境の変化がある。それに、デフレの進展や出店競争の激化による“リアル”店舗の売り上げの伸び悩みに加え、自治体による大型郊外店の規制によって出店そのものが難しくなってきたというスーパー業界の事情が重なった。

さらに今後は、“買い物困難者”による利用も見込める。経済産業省が全国で約600万人と推計しており、その潜在需要は決して小さくない。また、“リアル”店舗の営業時間に買い物できない、共働き世帯などの30代から50代の利用も期待できる。実際、現状のネットスーパー利用者は30~50代が中心だ。ネットスーパーを開業すれば、高齢者に加え、時間的な制約などでスーパーを利用できなかった客層にアプローチできる。

こうしたネットスーパーの対象顧客は今後増加していくと考えられ、少しでも早く開業して、囲い込みを始めることが、ほかのスーパーとの競争に勝つ重要な施策となる。


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • (前へ) 初期投資125万円、月々15万円でネットスーパー開店
  • (次へ) ネットスーパー1店で県内をカバーし商圏を拡大
  • お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで
  • ご相談・お問い合わせ登録フォームはこちら
  • お電話・メールによるお問い合わせは、ソリューション・ラボがお受けします!

<「ネットスーパー」ソリューション> 
事業規模にかかわらず“安く、早く、広く”ネットスーパーを開店

  • Chapter-01. 
初期投資125万円、月々15万円でネットスーパー開店
  • Chapter-02. 
スーパーを利用できなかった顧客層を開拓できる
  • Chapter-03. 
ネットスーパー1店で県内をカバーし商圏を拡大
  • Chapter-04. 
ホームセンター、ドラッグストア、商店街でも
  • Chapter-05. 
“買い物困難者”対策にコールセンターやネコピットを活用

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで

ヤマトグループの解決力【ソリューション紹介】

通販事業を成功させたい 販路を拡大したい アフターサービスを
高度化させたい
海外との取引を
よりスムーズに行いたい
リコールに対応したい 物流を効率化したい 重要情報を保守したい 「バリュー・ネットワーキング」構想 最新ソリューション
Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから