「バリュー・ネットワーキング」構想 
在庫フリーソリューション 
[情報改革] [物流改革]

解決するビジネス課題

PDFで表示して印刷する

ヤマトグループの物流網と拠点を活用して配送日数を短縮

流通在庫を必要最小限に抑えながら、
販売機会の損失を防止し顧客満足度を向上


課題:顧客満足度低下・販売機会損失

生産地と消費地が離れているため商品配送が遅くなり、
顧客満足度低下・販売機会の損失を招く

改善前: 
注文しても商品の到着を待ちきれずに、キャンセルされてしまうこともある 
配送に時間を要して商品到着が遅れることは、顧客満足度の低下につながる
詳細を見る

商品の生産地や在庫保管場所が主要な消費地から離れている場合、商品配送に時間がかかり、すぐに商品を手に入れたい顧客の満足度は低下します。

さらに、到着を待つ間に注文をキャンセルされたり、もっと配送の速い他社に注文を切り替えられることもあるでしょう。これは、重大な販売機会の損失です。

詳細を閉じる

原因となる課題

  • 生産地・在庫保管場所と消費地が離れている
  • 商品配送に注文受け付けから1日以上の時間がかかる
  • 配送が遅いために顧客満足度が低下する
  • 注文受け付けから商品受取までの間に注文キャンセルが発生する
  • 配送が遅いことを理由に、もっと配送の速い他社へ顧客が流れる
  • 注文キャンセル・顧客流出により販売機会を損失する

課題:流通在庫の増加とコストの増加

商品配送時間を短縮するため、消費地ごとに分散在庫を行うと、
倉庫運営費や流通在庫増加でコストがかかる

改善前: 
各地に在庫を分散して保管することで、配送日数は短縮できるが、総在庫量・保管コストなどが増加
詳細を見る

商品配送時間を短縮するためには、各地に倉庫を用意、在庫を分散させ、商品の移動距離を短くするのが有効です。

しかし、消費地ごとに在庫を蓄えておく“分散在庫”は、倉庫の家賃や人件費がふくらみ、大量の流通在庫も抱えることになるため、コストは大幅に増加します。

詳細を閉じる

原因となる課題

  • 分散在庫で、商品配送時間を短縮
  • 倉庫運営費(家賃・人件費など)が増える
  • 各倉庫に一定数の在庫を保管するため、流通在庫が増える
  • 倉庫運営費・流通在庫が増え、コストが増加する

改善 
[商品配送時間の短縮] [顧客満足度向上] [顧客の他社流出防止] [キャンセル率の低下] [流通在庫抑制] [コスト抑制]

倉庫運営費や流通在庫を増やすことなく、配送時間を短縮。
コストをかけずに顧客満足度を向上し、販売機会の損失も防止!

改善後: 
配送時間の遅さを理由に他社へ切り替えられる恐れもなく、在庫やコストを抑えながら、注文キャンセルが減少できて、収益が安定・向上します!
詳細を見る

「在庫フリーソリューション」では、主要消費地に近く、ヤマトグループの物流網を活用して生産地からの在庫補充や各消費地への配送が容易な物流拠点に必要最小限の在庫を用意します。

注文後の商品移動距離を短くし、配送時間を大幅に短縮。さらに、ヤマトグループの物流網を活用し在庫状況に応じたスピーディな生産地からの在庫補充を行うことで、流通在庫を抑制します。倉庫運営費もかかりません。

詳細を閉じる

解決された問題

  • 主要消費地近くのヤマトグループの物流拠点に最少在庫を用意
  • 最少在庫の実現により流通在庫を抑制
  • 注文から商品お届けまでの配送距離と時間を短縮
  • ヤマトグループの物流拠点の活用により倉庫運営費を抑制
  • ヤマトグループの物流拠点は全国に点在。ニーズに合わせて最少在庫を用意するエリアを変更できる

メリットまとめ

コストを抑制しながら、顧客満足度向上・販売機会損失防止を実現。
通販事業の収益が安定・向上

配送時間の短縮と流通在庫の抑制という2つの課題を、ヤマトグループの物流拠点・物流網により、まとめて解決するのが「在庫フリーソリューション」。
コストをかけずに顧客満足度と販売機会を上げることができ、さらに全国展開にも有効。通販事業の拡大にご活用いただけます。

関連するサービスも
お気軽にお問い合わせください。

  • 羽田クロノゲート
  • 厚木ゲートウェイ
  • 受注管理クラウドソフト
    「リピート通販EC+」
  • クロネコwebコレクト

PDFで印刷するにはPDFで表示して印刷する
メニューに戻る

すべての業務効率化を考えあぐねている企業様、
ぜひ一度、ヤマトグループのソリューション・ラボにご相談ください。
ご一緒にヒントと解決策を考え抜きます。

ご相談・お問い合わせ登録フォームはこちら


ヤマトグループの解決力【ソリューション紹介】

通販事業を成功させたい 販路を拡大したい アフターサービスを
高度化させたい
海外との取引を
よりスムーズに行いたい
リコールに対応したい 物流を効率化したい 重要情報を保守したい 「バリュー・ネットワーキング」構想 最新ソリューション
Page Top へ

ヤマトグループについて

ヤマトグループは、全国に宅急便ネットワークを展開するヤマト運輸(株)、データセンターを含む様々なITソリューションを開発・運用するヤマトシステム開発(株)、宅急便では運べない家電・家財や機械を運搬・セッティングするヤマトホームコンビニエンス(株)、国内外の物流アウトソーシングを強みとするヤマトロジスティクス(株)、決済サービスをご提供するヤマトフィナンシャル(株)など、「情報と物流と決済」にまたがるグループ企業の強みを集約することで、クライアント企業が抱える課題を全体最適の視点で解決するソリューション提供に取り組んでいます。

お電話でのご相談・お問い合わせは 0120-17-8010 まで 
受付時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

このWebサイトからの
ご相談・お問い合わせはこちらから